北京

北京は、中華人民共和国の首都であり、直轄市。中国共産党中央委員会の所在地。中国の東部、河北省の中央部に位置する。古くは大都・燕京・北平とも呼ばれた。日本語での読みは唐音である。面積は日本の四国に相当する。
行政機能が集積している他、紫禁城や天安門広場、庭園、古くからの街並みである胡同などがあり海外からの観光客も多く訪れる都市である。2008年夏季オリンピック開催予定。
戸籍人口1,159.5万人(2004年末)だが、他に公安機関(警察)に一時住居登録している流動人口が364.9万人いる。少数民族人口は約48万人で、回族、満族が多い。

観光

【 天安門 】
天安門天安門は、中華人民共和国の北京市東城区にある城門です。元々世界遺産の故宮(紫禁城)の正門だった物で、楼上で毛沢東が中華人民共和国の建国宣言を行いました。
中華人民共和国の国章にもその姿が描かれていて、中華人民共和国の象徴のひとつとされています。天安門広場とは道を隔てて隣接しています。

【 万里の長城 】
万里の長城万里の長城は中華人民共和国にある、ユネスコの世界遺産(文化遺産)の一つです。 河北省山海関から、甘粛省まで続いていて、総延長は6,352kmに及びます。
世界有数の観光名所としても名高いのですが、地元住民が家の材料にする目的で長城のレンガを持ち去り、その姿が消えていっています。また、ダムの工事によって一部水の中に沈んでしまっています。 長城周辺の甘粛省や陝西省は中華人民共和国でもっとも貧しい地域の一つで、中国政府は対応策に頭を悩ませている状況です。

【 紫禁城 】
紫禁城紫禁城(故宮)は、元の時代の建造物で、1406年から明の成祖永楽帝が改築を行い、清滅亡まで宮殿として使われました。面積は25000㎡あり、世界最大の宮殿の遺構です。現在は、世界遺産に登録され、博物館(故宮博物院)になっています。
一度1644年の李自成の乱で明代の紫禁城は焼失しましたが、基礎が残っていたので後継王朝の清が再建を行い、清朝の皇宮として皇帝とその一族が居住し、数々の政治の舞台となりました。

有名な映画の「ラスト・エンペラー」の舞台も、ここになります。

【 周口店の北京原人遺跡 】
周口店の北京原人遺跡周口店の北京原人遺跡は、その名の通り、中国の周口店にある北京原人の骨や遺物の発掘現場です。1921年から精力的な発掘作業により北京原人の骨が発見され、1987年には文化遺産として世界遺産に登録されました。この遺跡は、250,000年前から400,000年前にこの地域に生存していた北京原人ものだといわれています。
学者ヨハン・アンダーソンが、1923年に原人のものと思われる歯を発見し、その後1929年に中国人学者の裴文中が完全な頭骨を発見しましたが、現在その頭蓋骨は紛失してしまい行方不明になっています。

【 頤和園 】
頤和園頤和園(いわえん)は、北京西北部の海淀区に位置する庭園公園で、1998年ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
1750年に建設開始していましたが、1886年に西太后によって再建が行われました。目的は西太后の避暑地として使われ、敷地の大部分を昆明湖いう人造池が占めています。

【 天壇 】
天壇天壇は北京市の崇文区にある史跡で、明・清の皇帝が天に対して祭祀を行った祭壇です。敷地面積は約273m2あり、1998年よりユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。
1420年、明の永楽帝が建立しました。建設当時は天地壇と呼ばれていましたが、1534年に天壇と地壇に分かれ、天壇と呼ばれるようになりました。
その中の「祈年殿」は、天壇でもっとも有名とされる建造物の一つで、「天安門」や「紫禁城」に並ぶ北京のシンボルとされています。「祈年殿」では、皇帝が正月(旧)の上辛五穀豊穣を行っていました。直径32m、高さ38m、内部は25本の柱に支えられている祭壇で、現存している中国で最大の祭壇で、木造建築で宝頂は金メッキされています。屋根は瑠璃瓦葺きの三層になっていて、明の時代には上から青、黄、緑となっていたが1751年の改装時にすべて青色に塗り変えられました。その後、1889年落雷により一度消失してしまいましたが、1906年に再建されました。

【 明の十三陵 】
明の十三陵明の十三陵とは、北京の昌平区天寿山にある明代の皇帝・后妃の陵墓群のことで、成祖永楽帝以後の皇帝13代の陵墓が存在している為、この名で呼ばれています。このうち「定陵」は発掘され内部は地下宮殿として公開されています。
これ以外にも、中国の古代王朝である明と清ならびに清の前身後金の25人の皇帝の陵墓を含む墓群の事をを、総称して「明・清王朝の皇帝墓群」といい、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。他の地域は下記の通り。

・湖北省
明顕陵 明の嘉靖帝の父の陵墓
・河北省
清東陵 清の5人の皇帝の陵墓群
清西陵 清の4人の皇帝の陵墓群
・江蘇省
明孝陵 明の洪武帝の陵墓
常遇春墓、仇成墓、呉良墓、呉禎墓、徐達墓、 李文 忠墓 孝陵周辺に葬られた功臣の墓群
・遼寧省
永陵 後金のヌルハチの先祖4代の陵墓
東陵(福陵) 後金のヌルハチ皇帝の陵墓
北陵(昭陵) 後金のホンタイジ皇帝の陵墓

【 盧溝橋 】
盧溝橋盧溝橋(ろこうきょう)は北京の南西約15kmの盧溝河(今は永定河)に架かかっている石造りのアーチ橋の事で、1192年に完成しましたが、その後も度々修復が行われています。長さは266.5mで、全部で11個のアーチからなっています(アーチ一個は約11m)。橋の欄干には獅子の彫刻がして、ありそれぞれ異なる表情・姿をしています。橋のたもとには乾隆帝の筆と伝えられる「盧溝暁月」の石碑があり、皇帝がここで月を見たという事から、現在も中秋の名月の夜には月見に多くの市民が訪れます。
かつてここを訪れたマルコポーロがその著書東方見聞録の4章の中で「世界中どこを探しても匹敵するものはないほどの見事さ」と記録したため別名:マルコポーロブリッジとも呼ばれています。

【 紅劇場 】
紅劇場有名な中国少林寺の演出が見られる劇場で少林寺の肉体を駆使したパフォーマンスと凝った作りの美しい舞台装置が貴方を幻想的な世界へと誘います。上演時間は1時間半程です。
一人の男が成長してゆく過程をストーリー仕立てにしており、その中に織り交ぜられた演武は少林寺拳法の凄さを見せ付けてくれます。言葉の心配も無く、誰でも楽しめる演劇です。雑技、京劇とは一味違った世界を堪能できお勧めです。

【 湖広会館 】
湖広会館北京といえば京劇。 特にここ湖広会館は外観、中身共に伝統的雰囲気を持つ歴史の深い劇場です。古き北京の劇場を肌で感じながら、中国伝統芸能である京劇を中国茶、お菓子を食べながら楽しむことが出来ます。
演目は毎日変わり、美しい歌声と軽快な舞踊を堪能し、夜の北京観光のメインイベントとしてもお勧めです。言葉の問題は、日本語ガイド付ヘッドホンの貸し出しや、英語字幕もあり、より深く理解できるようになっております。人気ある劇場なので事前予約が必要です。

【 天地劇場 】
天地劇場中国雑技団による現代的で華麗な演技。小さな子供や大人でバランス良く構成された劇団は80箇所以上の国や地域での公演も行う国家雑技団で、実力は折り紙付。演目も豊富で、海外公演等の予定により多少内容変更はありますが、毎日演技が楽しめます。
演技は芸術性の高い、美しい演目で海外公演を意識した内容。各演目の最後のキメのポーズでは大きな拍手が起きます。中国春節の有名番組「春節聯歓晩会」で《頂碗》を演じ二等賞を獲得した実力はさすが!の一言です。この演目も天地劇場でご覧いただけます。
北京に来たら一度は見に来て損のない劇場です。

 

ホテル

クラウンプラザ北京 国際芸苑皇冠飯店【クラウンプラザ北京 国際芸苑皇冠飯店】
日本でもお馴染みのホリデイ・インの北京店になります。王府井大街に面し、故宮や景山公園まで徒歩ですぐの場所にあります。
キングサイズのベッドを備えたエレガントな雰囲気の客室や吹きぬけのロビー、緑に包まれたアトリウムカフェなどくつろげる空間が特徴です。また プラザグリルの紫門はディナーのみだが、広東料理のパールガーデンはランチ、ディナーともに味わえます。
最上階にはヘルスセンターがあり、プールも利用 できるなど各種施設も充実しています。
客室 全382室/9階建
開業 1991年
住所:北京市王府井大街48号
TEL:( 010) 6513 3388
FAX:( 010) 6513 2513
url :http://www.china.sixcontinentshotels.com/

ニューオータニ長富宮飯店【ニューオータニ長富宮飯店】
住所:北京市朝陽区建国門外大街26号
TEL:(010)6512-5555
FAX:(010)6513-9810
url  :http://www.cfgbj.com
e-mail:cfg@cfgbj.com

ザ・ペニンシュラ北京王府飯店【ザ・ペニンシュラ北京王府飯店】
住所:中華人民共和国北京市王府井金魚胡同8号
TEL:(010)8516-2888
FAX:(010)6510-6311
フリーダイヤル:10-800-852-3888(北中国)
フリーダイヤル:10-800-152-3888(南中国)

前門建国飯店(JIANGUO HOTEL QIANMEN BEIJING)【前門建国飯店
(JIANGUO HOTEL QIANMEN BEIJING)】

住所:北京市宣武区永安路175号
TEL:010-63016688
FAX:010-63013883

 

グルメ

新鮮刺身割烹 蔵善
【新鮮刺身割烹 蔵善】

新鮮な刺身を楽しめるお店。日本料理やクラブ、マッサージまで楽しめます。
住所:朝陽区棗営路29号好運街

はいから 喰い処 飲み処 隠れ横丁

【はいから 喰い処 飲み処 隠れ横丁】

住所:朝陽区新源里中街8号2F

山葵屋/WA SA BI YA【山葵屋/WA SA BI YA】
イタリア料理も味わえる新感覚の和食空間。日本人の舌を納得させるべく起用された日本人ベテラン板長が腕をふるう料理は、寿司・炭火焼きをはじめ、しゃぶしゃぶ・すきやきほか、その数なんと約200種類。イタリア料理は、薪を使い石釜で焼く本格ピザやパスタなど。ランチ&ディナータイムには、180種類から選べる食べ放題も展開。
住所: 朝陽区新源里順源街45号
電話: 010-6462-6578
時間: 11:00-23:00(無休)
日本語OK

和食小町【和食小町】
日本人が多く集まる麦子店にある和食店。 刺身・鍋料理など、食べたいものが一通り揃うほか、「小町サラダ(20元)」には有機野菜を使うなど、素材にもこだわりが。 付近のビジネスマンには25元~のランチセットが人気だ。内装は、日本人デザイナーによるもので、家庭的な雰囲気に思わず長居をしたくなるお店です。
住所: 朝陽区麦子店西街3号女人街
新恒基国際大厦1階
電話: 010-8458-3600
時間: 11:00-23:00
日本語OK

海の幸【海の幸】
『お客様の「旨い!」が聞きたいから』をモットーに味と鮮度にトコトンこだわっています!
生け簀の新鮮な魚介類をどうぞ。
食べ飲み放題コース
※身長1m以下のお子様は無料!
★198元コース
15歳以下のお子様は100元!
お料理は魚の活き造りを含む海の幸メニュー全品
★148元コース
15歳以下のお子様は80元!
住所: 朝陽区東三環南路100号
船舶重工酒店2階
電話: 010-6730-4751
時間: 11:00-22:00(無休 14:00~17:00休憩)

和一心【和一心】
日本料理『一心』の新ブランド店『和一心』。
日本人料理長が、「旨いものを提供したい!」という一心で丁寧に仕事をしている。
夜景が見渡せる2階でゆったりと味わいたいのは、自慢の新鮮な本マグロと実が詰まったアラスカ産のタラバガニ。
食材を活かした一品料理や本格派寿司には、12種類ある相性ばっちりのワインを合わせるのがオススメ。
住所: 朝陽区東三環中路39号
建外SOHO15号楼1階1501号
電話: 010-5869-5769

雪江【雪江】
「安いのに旨い!」と今ウワサの日本料理店です。 北京にいるからこそ食べたい、懐かしい家庭の味をいかがですか?
・きんぴらごぼう 8元  ・湯豆腐 15元
・サンマの塩焼き 15元  ・鳥のしそ揚げ 12元
住所: 朝陽区酒仙橋路12街坊15号楼後
電話: 010-6435-1348
時間: 11:00-24:00(無休)
日本語OK
★東四環北路、東風北橋を東へ約500m
団地内にある丸い看板が目印

炭火屋【炭火屋】
誰にでも気軽に立ち寄ってもらえるよう、通りに面した壁一面ガラス張りの『炭火屋』。
自慢はしょうゆ、とんこつ、味噌の各スープをベースにした19種類のラーメンで、東京新宿のラーメン激戦区で店を構える職人を招き、その味を北京でも提供しています。 おすすめは日本と同じ製法で作られたみそ、しょうゆ味のつけ麺。店名どおり炭火で焼きあげた串焼きなどの和食、100種類の焼酎も取り揃えて皆様をお待ちしております。
住所: 朝陽区建外門外大街16号東方瑞景W-2
電話: 010-6569-1150(日本語可)
時間: 11:00-翌4:00

武之助【武之助】
北京で本格広島風お好み焼きをご賞味あれ!
一枚一枚精魂込めて焼き上げます。
・なすとトマトのチーズ炒め・シャケ高菜チャーハン・もつ煮込みうどん・鳥ごま唐揚げ 全て18元!!
★ラストオーダーはAM1:00までです。
住所: 朝陽区亮馬橋路27号
電話: 010-6431-8238
時間: 11:00-翌2:00(無休 (LOは翌1:00まで))

鳥小屋/Torigoya
【鳥小屋/Torigoya】
関西風お好み焼きと焼き鳥メインの日本料理店鳥小屋は、懐かしいの家庭料理の数々と納得の価格が魅力のお店です。  ここのおかみさん「ゆりママ」は、北京在住日本人のお母さん的存在。
また誕生会ではケーキとシャンパンを用意してくれたり、合コンの雰囲気を盛り上げるセッティングを手伝ってくれるなど、細かい心遣いもうれしい。 さらにお昼時間にはお店の貸切(20名~)もできるので、奥さまの集いやキッズパーティなどにもぜひ利用して下さい。
住所: 朝陽区女人街星 路A33
電話: 010-6460-3130
時間: 17:30-翌2:00(無休)
ともちゃんが日本語OK

霊泉【霊泉】
手打ちそばと魚料理の和食店です。
店の自慢は手打ちそばと豊富な魚料理。そば粉は、輸出用の品質のいい物を使用し、つゆの材料はすべて築地から輸入しています。コシのある手打ちならではのモチモチした食感は病み付きになるほどです。備長炭を使った炉端焼きでは、塩焼きだけでなく自家製のミリン干しや西京漬け、粕漬けなどの食材も食べられ、予約すればひとり50元から予算にあわせてメニューを用意してくれます。お酒の種類も豊富で、日本酒、焼酎、泡盛、ワインが揃っていて、食べても飲んでも楽しい店です。
住所: 朝陽区三里屯北小街2号1楼
電話: 010-6461-1498
時間: 11:30-22:30(休日:14:00~17:30)

百合亭【百合亭】
コテコテの大阪弁を操り、「これでもか!」っというぐらい面倒見の良いゆりママは、北京在住30年の名物ママ。そんなママが経営する日本料理店「百合亭」の料理は、一人暮らしの駐在員や貧乏な学生の為に、どれも真心こもってボリュームたっぷり。看板メニューのジャンボとんかつは、皿からはみ出るほどのBIGボリュームで、衣はサックリ中から肉汁が。特製とんかつタレをたっぷりかけて食べれば、おっかさんを思い出してしまう一品です。料理の美味しさもさることながら、ママとの楽しい会話を求めてくるお客さんも多いらしい。
住所: 朝陽区亮馬橋路27号
電話: 010-6438-0551
時間: 11:30-翌02:00(14:00~17:30休憩)
日本語OK

江戸前寿司店【江戸前寿司店】
正統江戸前の技を十年以上かけて極めた寿司職人姜店長が、鮮度にこだわり厳選した米・酢・醤油・味噌を使用しております。
“江戸前”は最高級を追求いたします。
住所: 朝陽区東三環中路39号 建外SOHO小区 9号楼0925
電話: 010-5869-8112
時間: 11:00-22:00
日本語OK

-中華料理-

上緑坊【上緑坊】
店名は「ここで食事をしたことで縁が広がり、発展していくようなレストラン」という意味でつけられていて、 看板メニューの、北京ダックを独自にアレンジした『上緑ローストダック』をはじめ、中国各地の料理とフレンチを融合させたというメニューの数々は、どれも目に美しく健康にも配慮したものです
住所: 朝陽区北四環東路115号三空間大厦2階
イトーヨーカ堂アジア村店向かい
電話: 010-6482-2992/2355
時間: 11:00-22:00
日本語OK

北京大董鴨店【北京大董鴨店】
独自に開発した低脂肪のダックに太鼓判。トッピングのバリエーションが豊富で、干し方やロースト時間など研究に研究を重ね、5年の歳月をかけて開発した特製北京ダックの味は、パリッとしていて脂っこさを感じない。
トッピングに漬物や砂糖が準備されているのもこの店の特徴。
住所: 朝陽区東三環長虹橋東南側
電話: 010-6582-2892
時間: 11:00-22:00(無休)

開封第一楼【開封第一楼】
前門の大街をずっと南下していくと見えてくるのが、歴史のある老舗、小龍包の第一楼です。店自体は意外に狭く、さらにあまり綺麗ではないですが、小龍包の味は最高。 おまけに値段もかなり安く、種類も スープ入り、魚身、野菜等10種類あります。 その中でもオススメは豚肉、羊肉、そして海老の小龍包が絶品!!一度食してみてはいかがですか?但し火傷にはご注意を・・・。
住所: 崇文区前門大街83号
電話: 010-6303-0268
時間: 10:30~21:00 無休

-その他-

光華門【光華門】
牛タン炭火焼きの店として、特上タン塩や上タン塩を中心に新鮮な肉と豊富なメニューで人気を集める光華門。韓国式と日本式の焼肉を融合させたサービスは、焼き方を網と鉄板の2種類から選べたりするのが特長的。
また、日本語ができるスタッフが常駐し、外国人に馴染みやすいよう店内の清潔感にも気を配っていて、お得なランチメニュー(25元~)も豊富に揃っています。
特上タン70元、上タン58元。
住所: 朝陽区光華路甲14号2階
電話: 010-5130-9726
時間: 11:00-23:00(無休)
日本語OK(スタッフ)

 Indian Kitchen 【 Indian Kitchen 】
京城大厦そば、亮馬河沿いのIndian Kitchenは、上海に既に4店舗もある人気のレストラン。
柔らかチキンと口当たりマイルドなカレーとの相性が抜群のバターチキンマサラは、焼きたてのナンともライスとも合うオススメの一品。
カレー・ナン・炒飯・スープなどが少量ずつセットになったお得なランチは、色々な味を試したい欲張りな人に特にオススメ。
バターチキンマサラ 28元/ナン 各種 10元~/
ランチ 25元~
住所: 朝陽区三里屯北小街2号2F
電話: 010-6462-7255
時間: 11:30-23:00(14:30~17:00

 

クラブ

Club善/CoCoZEN
【Club善/CoCoZEN】
住所:朝陽区棗営路29号好運街
電話: 1360-121-2890(日本語可)

さつき
【さつき】
住所:北京市朝陽区新源里1号
電話: 010-8448-4750
携帯: 1350-112-4035

銀座の夜
【銀座の夜】
住所: 北京市朝陽區團結湖北路2号
電話: 010-6582-2551
: 010-6582-2568
HP :http://www.citybj.com/club/ginza/

スナック明日香
【スナック明日香】
住所: 朝陽区西大望路甲1号
温特莱酒店1層
電話: 010-6581-2592

CLUB新美惠
【CLUB新美惠】
住所: 朝陽区東三環路甲2号京信大厦7層
電話: 010-8449-3176
携帯: 1350-108-6622
HP :http://www.citybj.com/club/newmie/

 

マッサージ

【massage 健善】
massage 健善massage 健善
北京市朝陽区棗営路29号好運街

北京その他

Bros【Bros】
発行元が日本人の中国情報誌なので、 日本人向けの情報が解りやすく、また新しい情報満載です。
日本でも手に入るようですが、日本では有料です (中国では無料!!)

Concierge(コンシェルジェ)【Concierge(コンシェルジェ)】
北京情報の事なら、1・2を争うこの情報誌(勿論、日本語)にお任せ!北京の最新情報やホテル・料理店の情報だけでなく、緊急時の連絡(日本語対応)や日本領事館からのお知らせなど見所満載!!
料理屋やホテルなど色々な所に置いてあるので、お手軽にお持ち帰り出来ます。
また、出版元であるこちらのサイト(ちゃいなび)でも色々詳しい情報を調べる事が出来ますよ。

じゃんぴおん

毎週金曜日に発行される、日本語の上海情報新聞です。1週間の中国・日本の情報が満載です。

毎週金曜日に発行される、日本語の北京情報新聞です。1週間の中国・日本の情報が満載です。画像は上海版です。公式サイト

無料配布でありながら、いろいろな特集や映画・コンサート情報など読み応え十分な情報誌。HP

無料配布でありながら、いろいろな特集や映画・コンサート情報など読み応え十分な情報誌。画像は上海版ですが、北京版もあります。公式HP