西安

西安(せいあん,しーあん)は中華人民共和国陝西省の省都であり、もとは中国古代の諸王朝の都となった長安の事です。国家歴史文化名城に指定されたことで、世界各国からの観光客も増え、経済的重要性から大幅な自主権をもつ副省級市に指定されています。
紀元前11世紀からせ西暦9世紀にかけて中国の政治・経済・文化の中心であり、西周・前漢・新・晋・前趙・前秦・後秦・西魏・北周・隋・唐の諸王朝の都でした。1369年に明の太祖は元の奉元路を廃して西安府を設置し、西安という名称が始まりました。 1898年の義和団事件では西太后ら皇族が北京から避難した場所でもあります。

観光

【興慶宮】
興慶宮
興慶宮は今の城外、東南郊外にあり、唐代の興慶宮の一部です。昔の興慶宮は玄宗皇帝の兄弟五人の王子たちの御殿として造営されました。その後、玄宗皇帝が728年に興慶宮で正式の政務を執りはじめてから、ここは大明宮に代わる唐代の政治の中心地でした。
現在の興慶宮には勤政務本楼の遺跡や沈香亭、花萼相輝楼、長慶軒、湖などがあります。勤政務本楼とは、玄宗皇帝が詔勅を公布したり、公式の宴会を行ったり、外国の賓客と会見したりするところでした。

【半坡遺跡博物館】
半坡遺跡博物館
半坡遺跡博物館は西安市の市街地から東6キロ離れた産河の東側にあり、黄河流域では比較的に完全に整ったな母系制社会の村落遺跡です。歴史的には六千年ぐらいで、遺跡は広さが5万平米程で、居住区と墓葬区に分かれています。
花と樹木に覆われた半坡博物館の庭の中央に池があり、池の中に築山がある。その上に一人の底尖汲水瓶を持って、しゃがんで水を汲もうとしている少女の彫像があります。

【陝西歴史博物館】
陝西歴史博物館
唐代の建築様式を取り入れた大規模な博物館で、収蔵点数37万点もあります。そのうちの六千点が常時展示されています。原始社会から明の時代までの、長い歴史を代表する貴重な文化財が、ここにまとまって収蔵されているので、中国の五千年の歴史を一度に見る事が出来ます。
特に注目を集めているのは唐代の壁画展示で、300平方メートルの壁画から34枚を厳選してあります。これらの壁画には宮廷生活や楽隊、儀仗隊、狩猟風景などが多彩に描かれていて、中国古代絵画の最も重要な遺産と言えます。

【楊貴妃の墓】
楊貴妃の墓
傾国の名花[楊貴妃(718年~756年)]の墓は、西安から70kmほど離れた興平県の馬嵬坡にあります。以前のこの墓は土盛りでしたが、この墓の土を顔に付けると美人になるという噂が広まって、大勢の若い女性がその土(白粉)を欲しがって墓に押し寄せました。このため、2,3年のうちに墓の盛り土がなくなってしまいました。その為、現在の墓は半球状のレンガで覆っていて、墓前に「楊貴妃之墓」の碑があります。
楊貴妃の非業の死は人々の心を打ち、歴代の多くの詩人が墓を参拝し、多くの詩を献じました。 それらの詩は30基の石碑に刻まれ墓の回廊の壁に収められています。

【華清池】
華清池
華清池は西安から東に30キロ離れた驪山の麓にあります。驪山は海抜1256m、風景秀麗なところで、三千年前の西周時代からの温泉が湧き出していました。そのため、ここは歴代の帝王が享楽に耽った所でした。唐の玄宗皇帝が747年にこの温泉地に造営した本格的な宮殿式建物は「華清宮」と名付けられました。
現在の華清宮には温泉の湯元が四ヶ所あり、摂氏43度で九種類の有機物質が含まれていて、関節炎や皮膚病に効能があります。

【大興善寺】
大興善寺
大興善寺は西安城の南、長安路の西側にあり、西晋時代泰始年間から泰康年間(265-289年)までに建立されたもので、約1600年の歴史を持っています。不空がこの寺で経典約500部をサンスクリットから唐語に翻訳したので、ここが中国仏教における密教の発祥地となりました。
ところが、唐の武宗会昌五年(845年)に中国全土で廃仏毀釈及び反対宗派の圧迫によって、全国の約4600の寺とともに破壊されてしまいました。しかし、明代に一度改修再建され、1955年に大規模な改修工事が行われました。
1986年に日本の空海同志会から贈られた平和地蔵菩薩の銅像が立っており、日本とも馴染みのある寺院です。

【青龍寺】
青龍寺
青竜寺は唐代の長安城新昌坊の東南隅にありました。建設時は霊感寺と言う名でしたが、戦乱のため廃絶し、662年に、城陽公主が観音寺として復興しました。その後711年に青竜寺と称するようになりました。
唐の名僧[恵果]が、名僧[不空]の直弟子として密教を深く学び、青竜寺の住職になり、真言大教を創立しました。彼はこの寺でそれを日本や中国の僧に伝授していました。その中には著名な(入唐八家)の中の六家、空海・円仁・円行・円珍・恵運・宗睿などがいて、日本とも深い関係を持っています。
また、1982年2月に空海に因縁ある四国四県と日本真言宗の門徒衆は、中国仏教協会と西安市政府の協力の下に、青竜寺遺跡に空海記念碑が建立しました。記念碑のそばにある大きな四つの円石燈、これは四国四県を象徴しています。

【兵馬俑】
兵馬俑
兵馬俑(へいばよう)は、本来は古代中国で死者を埋葬する際に副葬された俑のうち、兵士及び馬をかたどったものを指す。秦九代目の王穆公が死去した際に177名の家臣たちが殉死することになり、殉死を防ぐために兵馬俑が作られることになった。現在では、秦の始皇帝の陵墓の周辺に埋納されたもののみをさすことが多い。ここでは、世界的に著名な始皇帝のそれについて記す。秦の始皇帝陵の一部として1987年、世界遺産(文化遺産)に登録されている。
秦始皇帝陵及び兵馬俑坑(しんしこうていりょう および へいばようこう)は中国陝西省の秦始皇帝の陵(墓)とその周辺にある兵馬俑坑のユネスコの世界遺産(文化遺産)としての総称である。

 

ホテル

【長安城堡大酒店】
長安城堡大酒店
長安城堡大酒店(ANA GRAND CASTLE HOTEL XIAN)
住所:西安市雁塔区環城南路西段12号
TEL:029-87231800
FAX:029-87211506
URL:http://www.anahotelxian.com

【西安聯邦中航商務酒店】
1212
西安聯邦中航商務酒店(ATRAVIS EXECUTIVE HOTEL XI’AN)
住所:西安市西木頭市51号
TEL:029-87918888
FAX:029-87918899

【西安驪苑酒店】
西安驪苑酒店
西安驪苑酒店(LE GARDEN HOTEL XIAN)
住所:西安市労働南路8号
TEL:029-84263388
FAX:029-84263288
URL:http://www.legardens.com

【建国飯店】
建国飯店
建国飯店(THE JIANGUO HOTEL XIAN)
住所:西安市新城区互助路2号
TEL:029-83238888
FAX:029-83237180

グルメ

【西安富士】
西安富士
住   所:西安市菊花園19号  
電話/FAX:029-87287321
営業時間:昼12:00~14:00
       夜18:00~22:00
URL:http://www.wahei.org/fuji/xian.html

 

クラブ

【日本スナック 富士】
日本スナック 富士
住所:中国西安市菊花園19号
  (日本料理 西安富士 2F)
電話/FAX:029-87287321
営業時間:夜19:30~23:00
URL:http://www.wahei.org/fuji/xian_sunakku.html