香港

1842年の南京条約などにより清からイギリスに割譲された土地と租借地で、以降はイギリスの植民地となったが、1997年7月1日午前0時に、イギリスから中華人民共和国へ返還され、特別行政区となった。古くから東南アジアにおける交通の要所であり、また、自由港であることからイギリスの植民地時代から金融や流通の要所でもある。超高層ビルが立ち並ぶ近代的な街並みだけでなく、離島や丘陵地帯などの自然に触れられる場所などの様々な見どころが、領地が狭いために隣接しているのが特徴である。観光産業が経済的に大きな位置を占めるということもあり、香港政府観光局とによる海外での宣伝、誘致活動が大々的に行われており、現在、観光親善大使を香港出身のハリウッドスターである「ジャッキー・チェン」が務めている。

観光

【香港藝術館】
香港藝術館
九龍の尖沙咀にある香港藝術館(Hong Kong Museum of Art)では、新旧の作家の作品を鑑賞する事が出来ます。
香港では2年に一度、美術の祭典である『香港ビエンナーレ』が開かれ、また、イタリアのヴェネツィアで2年に一度開かれる『ヴェネツィア・ビエンナーレ』にも、香港出身のアーティストによる作品が香港代表として出展がされる程高い水準の芸術家・美術家達も多い。著名な作家としては、トリコロールのシートを使用した作品で知られるスタンレー・ウォンや、グラフィックデザイナーのアラン・チャンなど、日本と関わりの深い方々も多いです。

【香港ディズニーランド】
香港ディズニーランド
2005年9月12日開園。世界で5地域目のディズニーリゾートで、ディズニーテーマパークとしては11番目の開園、アジアでは東京ディズニーリゾートについで2地域目の施設となりました。
場所はランタオ島北部のペニー湾、1998年に開港した香港国際空港の近くで、空港建設時に近くまで地下鉄東涌線が開通しております。香港地下鉄中環駅から約25分で行くことができ、入場料金は平日大人295香港ドルです。
2007年以降もいくつかのアトラクションが開業する予定で、2007年夏に水を使ったパレードを実施、10月にはハロウィーンイベント、11月から12月にはクリスマスイベントを開催する予定と、現在色々な催し物が企画されているが、開園当時からトラブル続きで、業績不振による存続の危機似もたたされています。

【百万ドルの夜景】
百万ドルの夜景
古くから「100万ドルの夜景」の異名を持つほど夜景が美しいことで世界的に知られており、特に香港島のビクトリア・ピークからの夜景や、油尖旺區のビクトリア・ハーバーにあるウォーターフロント・プロムナード近辺から見る香港島の夜景は壮観である。12月のクリスマスシーズンから旧正月にかけては、ビクトリア・ハーバー沿いに建つビルに特別のイルミネーションが施されます。写真は、ビクトリア・パークからの夜景です。

【繁華街】
繁華街
香港島の繁華街では、各種様々な看板やネオン書き礼で、香港映画にも良く出てくる風景を見る事hが出来ます。2階建てバスでの観光も出来ますが、高さぎりぎりの所もあるようで2階にお乗りの際は、頭にお気を付け下さい。

【九龍城(九龍塞城公園)】
九龍城(九龍塞城公園)
かつて香港に存在していた高層スラム。日本では一般に「くーろんじょう」と呼ばれているが、香港で九龍城というと「Kowloon City」という地域を指します。旧啓徳空港の北西に位置する街で、建物としての九龍城は「九龍城塞/Kowloon Walled City」といい、九龍城市街の中に建っていました。
たった2.6ヘクタールの土地に高層アパートがひしめき合う九龍城には、最高で5万人もの人々が暮らしていたといわれ、中国・香港のどちらの法も通じない土地で、「魔窟」「東洋のカスバ」といった異名で呼ばれる犯罪の温床でもありましたが、93年には取り壊しも終了。現在跡地は九龍塞城公園として一般に開放されています。

 

ホテル

【マンダリン・オリエンタル・香港】
マンダリン・オリエンタル・香港マンダリン・オリエンタルホテルグループは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下で、香港に拠点があり、13カ国にホテルを展開しています。その内の香港の高級ホテルです。
住所: 5 Connaught Rd., Central, Hong Kong Island
TEL:852-2522-0111
FAX:852-2810-6190
url :http://www.mandarinoriental.com/hotel/507000002.asp

【ザ・ペニンシュラ香港】
ザ・ペニンシュラ香港
ザ・ペニンシュラ香港は、世界最高級のホテルとして高い評価を受けており、華やかなりし1920年代に誕生したこの「東洋の貴婦人」は、他に類をみない古典的な壮大さと永遠の気品に満ちた雰囲気の中、東洋と西洋の粋を融合させたおもてなしで、75年の時を経てもなお世界最高級のホテルとしてその伝説を伝え続けております。
住所:Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
TEL:852-2920-2888
FAX:852-2722-4170
url :http://www.peninsula.com/index.html
Email:phk@peninsula.com

 

グルメ

【ジャンボキングダム】
ジャンボキングダム
飲食というよりは、観光地に近いこのジャンボキングダムには、深湾(Shum Wan)のフェリー乗り場もしくは、香港仔(アバディーン)のフェリー乗り場から行く事が出来ます。豪華絢爛な水上レストランで夜にはライトアップされ、昼間よりももっと華やかさをまします。お値段は少々高めですが映画などでよく出てくる所なので、映画のワンシーンを思い出しながらの食事はいかかですか?
「珍寶王国/Jumbo Kingdom」
住所:Shum Wan Pier Drive, Wong Chuk Hang, Aberdeen, Hong Kong
電話:2553-9111
FAX:2553-0527
営業時間:月~土 11:00am-11:30pm/日・祝日 07:00am-23:30pm

 

その他

【ちゃいなび】
ちゃいなび香港でも1・2を争う情報誌Concierge(コンシェルジェ)の発行元サイト(日本語)。香港の情報が満載です!公式サイト

コンシェルジェ
上記のちゃいなびと連動した雑誌です。あらゆる情報が網羅されています!公式サイト